FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  520

卒業設計講評のため新潟へ

162592484_3863683013709842_3369241090095342572_n.jpg 163076919_3863682990376511_3447844971960603726_n.jpg

新潟にて土曜は山下秀之さんの児童福祉施設「てくてく」を拝見したあと、
東海林建さんに「中之島の家」ほか新作のこども園をご案内頂きました。

163746716_3863682917043185_2229574507512443043_n.jpg 162862231_3863682943709849_7070128772986806608_n.jpg


日曜はアオーレ長岡にて、JIA新潟卒業設計コンクールを増田信悟さんらと講評。
光の教会1/20モルタル模型を出した施工志望の学生もいましたが、
何かを実現する手順や選択の体得に加え、計画や思想にまで肉迫しており、
他人の設計を基にしつつも実は総合的に学び多きテーマ設定なのではと得心。
参加学生の皆様、ご準備された関係者の皆様、お疲れさまでした!
スポンサーサイト



別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  518

「japan-architects」 に「つくばの住宅」が掲載!

「つくばの住宅」を、「japan-architects.com」 に掲載して頂きました。
つくば つくば2
All photos by Neoplus Sixten Inc.

公園に向けた4つの門型フレームの中に多くの居場所をもつ家です。
単身赴任者の住宅なので、一般的課題である「人同士の相対関係のあり方」よりも、
「人間一人の動作や気分と空間との呼応」といった課題を重視して計画しましたが、
現在のような滞在時間の長い環境下で力を発揮するとは、予想していませんでした。
「茫漠とした単身者の生活に、少しだけ秩序や手掛かりを与えられればと考えた、
床高さと内装色による差異」も、巣ごもりの日々に変化と抑揚をもたらすはずです。


別窓 |   竣工プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  519

こども環境ラボ 「屋上は第三の園庭」


141284978_821661281948171_1351758325777286463_n.jpg

「園Power」さんが、幼稚園・保育園の屋上利用のポイントや実例研究結果について、
明日2/11(木・祝)午後、オンラインにて発表されます。
僕も協力者としてご招待頂いたので、聴講予定です。
ご興味のある方は是非、お申し込みの上ご参加ください。

こども環境ラボvol.12

別窓 |   展覧会・講演会・勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  521

法政大学・東洋大学の卒業制作講評会

147395121_3740721659339312_4193375564565708184_n.jpg 146388280_3740721769339301_4275009808022166592_n.jpg

30日は法政大、3日は東洋大で、それぞれ卒業設計講評会に参加してきました。

講師への相談や大学への出入りに制限のある中、
今年卒業制作を行った学生たちは良く頑張ったと思います。

だからせめて一日、彼らの作った模型を見て、彼らの肉声を聴き、
目を見てコメントしたいと思ったし、それが出来て良かったです。
別窓 | ある大学講師の、【コラム・備忘録】 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  517

「archdaily」に「つくばの住宅」が掲載!

キャプチャ2_archdaily

archdaily」に「つくばの住宅」が掲載されました。
(archdailyはチリ発の世界的に著名な建築メディアです)
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  516

2021年 賀正

136361656_3657902320954580_6819781135214414685_n.jpg

あけましておめでとうございます。
不自由な今を耐え忍びつつ、この期に得た知見を未来に活かすべく日々を重ね、
焦らず弛まず怠らず、変わることなく飛躍より前進を目指す所存です。
今年もよろしくお願いいたします。


別窓 |   所長のひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  515

「domus」に作品が掲載されました!

歴史と権威のある建築インテリアの雑誌「domus」に
独立後、初めて自分の作品が掲載されました!

132404116_3622444801166999_7661878504987603300_n.jpg 132106968_3622444837833662_1873938953986632781_n.jpg

掲載が8月に決まり10月号の到着を待っていましたが、12月に入って
師匠である安藤先生が来年のゲスト編集長に決まったと知りました。

恐れながらもいつかは先生に見て頂けるような建築を創るべく、
歩みは甚だ遅くとも、引き続き今後も精進したいと思います。


別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  514

公開シンポジウム「知的生産者の公共調達の法改正 : 会計法・地方自治法の改正」

公開シンポジウム「知的生産者の公共調達の法改正 : 会計法・地方自治法の改正」
が行われました。仙田先生、福井先生を中心として毎年開催されており、
僕もわずかながらお手伝いを続けています。

126472142_3543560849055395_5137024843700654076_n.jpg

自治体では近視眼的な単年度予算の説明可能性ばかりに囚われるあまり、
大きな支出の方向性を決める、計画や設計などの高度な知的労働にまで、
報酬の多寡とか実績とか定量評価が重んじられる本末転倒が起きています。

これでは例えば全国の学校建築などの、市民にとって重要な環境づくりまでが、
「よい提案ができるか設計者」「豊かな空間が思い描ける設計者」ではなく、
「最安値で画一的な図面作成を書ける設計者」に委ねられることになります。

広い視野を持つ目利きの支援者・技術者・審査員を発注者の脇に立て、
じっくり(複数年度となっても)定性的評価が行われたほうが、
長期的・総合的に市民の利益にかなう税金の使われかたができますが、
そのために会計法のベクトルから見直すことが、
回り道のようで実は近道だという考えにより、進められています。




別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  487

一緒に働ける方を募集します!

このたび、さらなる新規プロジェクト増加と事務所拡大に伴い、
ご経験者の中途採用を再開します!(2020.11.01現在)

詳しくは下記をご覧頂き、PDFまたは郵送で履歴書とポートフォリオをお送りください。
(※実務能力を重視しているため、学生時の作品に加え、 実務でご自身が
 手掛けた図面やプレゼン資料、指示書なども含めて頂けると幸いです。)

一緒に働ける方を募集します!…の続きを読む
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  509

久々に「A*CUP」参戦

122022820_3451387234939424_3171396789392698187_n.jpg 121625261_3451388301605984_542334647954400552_n.jpg

「A*CUP」とは、建築関係者のサッカー大会で、参戦するのは15年ぶり。
今回はどこかの助っ人ではなく、自分達で新たに登録したチームで。

どこかの研究室だったり、若い助っ人大学生だらけの他チームと異なり、
ほぼ40代・30代の無頼の建築家集団の名は、OSG(オジ・サンジェルマン)と命名し、
PSG(パリ・サンジェルマン)の赤線をあえて中央からズラしたユニも、我ら傍流の誇り。

膝の靭帯治癒中にしては、疑惑のオフサイドによる1点(未満)とPKでの1点で
十分に満足だけど、各自また練習して来年に備えようと思います。
別窓 |   サッカーから、雑感 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG | NEXT