FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  485

公開シンポジウム「知的生産者の公共調達の法改正」

チラシキャプチャ 知財シンポ

建築家やデザイナーなど知的生産者の入札に代わる質的選定法の普及のため、仙田先生、福井先生らが中心になって、日本学術会議から議員立法を経て、会計法改正までを目指す動きの経過報告に、僕も手伝いを兼ねて参加してきました。
公開シンポジウム「知的生産者の公共調達の法改正」

知的財産の中でも、何億もの税金を投じ何十年も使われる建築を創造し計画する、我々の設計業務が、受注金額の安さで決まることは民間発注ならあり得ないし、公共案件でも市民ばかりか行政側も既に重々認識していることなので、あとは明治時代の遺物である法律の一部改正だけです。この活動は僕も微力ながら陰日向に支えていくつもりです。

スポンサーサイト



別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  482

大井町パブリックスペース デザインレビュー最終回

デザインレビュー

9日、大井町パブリックスペースの第3回デザインレビューを行いました。設計者は、JRや警察より求められた数々の調査や検証を行いながら、実施設計、コスト調整、計画通知と進み、いよいよ今月末の着工を迎えます。
レビュアーを含む発注支援者としての我々も、ある時は先輩設計者として、ある時は最初の一利用者として、エールに代えた質問やアドバイスや第三者的意見を送った上で、一旦支援業務を終えました。
発注者・設計者双方のこれまでの努力に敬意を表すとともに、新たに加わる施工者の協力にも期待し、竣工を楽しみにしたいと思います。
別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  479

建築学会金沢大会 「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿

学会1 学会2

建築学会@金沢工業大学のパネルディスカッション「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿&参加。
学会、JIA、士会とも目標は大差なく、具体案も深まってきているが、“体裁”は、従来のような上から目線の『提言』ではなく、行政が直ちに採用出来る彼ら目線でのメリットと保険が含まれたような簡易な『マニュアル』化が必要だと感じました。

また受け取る行政側との接点も(全国市長会、全国営繕主幹課長会議など)拡がりつつあるが、提案の“届け方”にも配慮をすべきで、ここに『権威的』と見られがちな学会より『身近さ』を纏えるJIAの出番、有用性が見出せるかもしれません。
目標達成のため、考える組織と届ける組織の意見交換と適切な役割分担が今後一層求められるでしょう。
別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  478

「近未来研究特別委員会」報告書完成

日本建築家協会「近未来研究特別委員会」による報告書を取りまとめましたので、六鹿会長以下、井上委員長、水越氏、小笠原氏、羽鳥氏、相坂にて記者会見を行いました。

2019-08-02 001

報告書は、JIA MAGAZINE 366(9月)号、および367(10月)号に掲載され、後日非会員向けにも公開予定です。



別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  475

JIA近畿支部セミナー「これからの設計者選定を考える」登壇

19日晩は、倉方さん進行のもと、箕面市長の倉田さん、JIA九州支部長の川津さんと私で、様々な設計者選定および発注形式の特徴と実例、市民のために良い案が数多く集まる仕組みづくりの展望などについて、縦横に議論しました。

JIA近畿セミナー1 JIA近畿セミナー2

元総務官僚にして現地方首長たる倉田さんの視点は、「原因を突き止め結果を最大化するための適切なルート」を具体的に思案していた我々に、また新たな道標を与えてくれるものであり、有益な意見交換の場となりました。国交省や大阪府、阪神高速の方々や、出江先生他ご参加された皆様、お呼び下さったJIA近畿支部の井上さんたち皆様も有難うございました!

別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG | NEXT