fc2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  535

今年もスタッフ(中途・新卒)を募集します

相坂研介設計アトリエは、都心の皇居脇、麹町(半蔵門)にある設計事務所です。
新規受注のため、今年度も経験者(出来れば下記A)および新卒を募集します。

相坂研介は安藤忠雄に師事後独立、大学でも教えつつ、公共自治体のコンペ開催支援など建築士の職能普及にも努めており「これからの建築士賞」を頂きました。

事務所は、近年特に子どもを対象にした複数の建築設計で多数の評価を頂いており、「あまねの杜保育園(新建築2016年5月号掲載)」は、「こども環境学会賞」「JIA環境建築賞」「Architecture Asia Award」など国内外多数の受賞に加え、NHKみんなのうた「パプリカ」のMVにも使われたり、「てぞーろ保育園」はイタリアのdomus誌、「東立石保育園」はGA JAPAN 171に掲載されました。

我々は、こうした幼保施設以外にも商業ビル、音楽学校、集合住宅などの中規模施設(3000㎡~1000㎡)から、住宅やリノベーションなどの小規模施設(300㎡~100㎡)、さらに小さな家具や遊具まで設計し、公共コンペにも定期的に参加するなど、事務所の仕事が何か一つのビルディングタイプに偏ることなく、皆が毎年新しく幅広い経験を積む機会を確保し、所長を含む所員全員にとっての有意義な時間と長く働いていけるモチベーションを、常に保てるよう気を配っています。

組織事務所でのご経験に個人住宅の経験を加えたり、アトリエ勤務での住宅実績に中規模ビルの経験を加えたり、セカンドキャリアに最適な環境ですので、終身雇用やパートナー昇格も可能な待遇を準備して経験・資格保持者を特に求めています。

一方、大きな組織事務所ではないので、そうした大小規模かつ多様なプロジェクトの企画・検討段階から実施設計、行政手続、現場監理、記録・広報、定期点検まで、全員が常に縦横に実践的な経験を短期間で得ることが可能なため、将来独立を考える新卒・未経験者の方にも相応しい、キャリアパスの第一歩も提供できます。
一昨年2フロアに拡張、男女別トイレも完備し、ピークをずらした出勤時間も含めゆったり作業できる環境を整えたため、ストレスなく建築設計に専念できます。
自身も育児中のため、復職希望の女性建築士など勤務形態のご相談にも応じます。

(詳細は続きをご覧ください)
       ▽
今年もスタッフ(中途・新卒)を募集します…の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  523

「音響技術」 こどもと音環境に寄稿

「音響技術」3月号の“こどもと音環境“に寄稿しました。
他に仙田先生、赤松先生ら設計者と、船場先生、川井先生、上野佳奈子さんら専門家による特集号です。是非ご覧ください。

onkyougijutu

別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  517

「archdaily」に「つくばの住宅」が掲載!

キャプチャ2_archdaily

archdaily」に「つくばの住宅」が掲載されました。
(archdailyはチリ発の世界的に著名な建築メディアです)
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  515

「domus」に作品が掲載されました!

歴史と権威のある建築インテリアの雑誌「domus」に
独立後、初めて自分の作品が掲載されました!

132404116_3622444801166999_7661878504987603300_n.jpg 132106968_3622444837833662_1873938953986632781_n.jpg

掲載が8月に決まり10月号の到着を待っていましたが、12月に入って
師匠である安藤先生が来年のゲスト編集長に決まったと知りました。

恐れながらもいつかは先生に見て頂けるような建築を創るべく、
歩みは甚だ遅くとも、引き続き今後も精進したいと思います。


別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  487

一緒に働ける方を募集します!

このたび、さらなる新規プロジェクト増加と事務所拡大に伴い、
ご経験者の中途採用を再開します!(2020.11.01現在)

詳しくは下記をご覧頂き、PDFまたは郵送で履歴書とポートフォリオをお送りください。
(※実務能力を重視しているため、学生時の作品に加え、 実務でご自身が
 手掛けた図面やプレゼン資料、指示書なども含めて頂けると幸いです。)

一緒に働ける方を募集します!…の続きを読む
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG | NEXT