FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  487

一緒に働ける方を募集します!

このたび、新規プロジェクト開始と事務所拡大に伴い、
経験者を中心に、2~3名のスタッフを募集します!


詳しくは下記(Read more)、またはこちらをご覧いただき、
PDFもしくは郵送で履歴書とポートフォリオをお送りください。
(2月14日締切)
申し込み方法


一緒に働ける方を募集します!…の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  486

<NHK>みんなのうた【パプリカ】のMVに登場!

【 NHKみんなのうた】で「パプリカ」の新MVに、僕らの設計した「あまねの杜保育園」を使って頂きました!

NHK「みんなのうた」公式
フルバージョン (下記からYouTubeにご移動下さい)
新バージョンはオリジナルメンバー5人に病気や障がいのある子たち10人が加わった「Foorin楽団」による演奏で、優しいメロディと共に彼らの素晴らしい表情を見ているととにかく元気が出てきて、朝から何度も聞いてしまいます。
もともと様々な子がそれぞれ楽しく過ごせるよう設計した空間なので、建築家として僕も本当に嬉しいです!!!

放送は毎週、下記の時間帯の後半に流れ、
【NHK総合(G)では 水曜の昼 15:55~】
【NHK教育(E)では 日曜の朝  7:55~】
年末にはメイキング番組も放映予定。

こちらも是非ご覧ください!

#NHK #みんなのうた #パプリカ #Foorin #foorin楽団 #あまねの杜保育園 #相坂研介 #相坂研介設計アトリエ
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  472

これからの建築士賞 受賞!

「第5回 これからの建築士賞」を受賞しました!
https://tokyokenchikushikai.or.jp/award/pdf/korekara-vol.5.pdf

これからの建築士賞 これからの建築士賞2


「東京構想」での提言(2016年)や、それ以前より考えてきたこと、そして昨年JIAにおける実践までを含め、「建築士の職能を建築士自身が拡げる活動」を評価して頂きました。

東京建築士会による「これからの建築士賞」とは、‟多様な分野における建築士ならではの新しい動きに光を当て、広く世の中に伝えようとするのが目的”とのことであり、僕も発注者支援の流れが業界全体で加速することを期待しています。

実践はJIAでの成果ですので、「日本建築家協会 関東甲信越支部 常任幹事」と属性も明記して頂きました。関係者の方々、支援くださった方々、改めて有難うございました!
別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  462

日経アーキテクチュア2/14号「平成建築史」掲載

日経アーキテクチュア2/14号「平成建築史」特集、設計コンペの変遷の最後に、大井町で始めたJIAの発注者支援も「状況の打開を図る次なる動き」として触れて頂きました。詳しくは誌面をご覧下さい。

190223

日経アーキテクチュア2019年2月14日号


別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  461

建築ジャーナル2月号に「小さな公共建築をコンペにする理由」を寄稿

建築ジャーナル2月号に、「小さな公共建築をコンペにする理由」と題して執筆を求められたので、寄稿しました。

将来、大きな公共建築を設計させる建築士の選択肢を確保するには、今から小さい公共建築の経験を数多くの若い建築士にさせておくしかなく、それこそが、公共空間の質と多様性を必要とするはずの発注者である自治体にとっても、利用者である市民にとっても、大変重要なのです。

自治体職員や市民の方々にも、是非読んで頂きたいと思います。

190207.jpg

建築ジャーナル2019年2月号 「最小公共建築―公衆トイレ」

別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG | NEXT