FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  20

上棟

上棟1  上棟2

5月半ばに始まった都内の現場が、先日上棟いたしました。

桁と水平で、屋根を支える最も高い材を棟木といいますが、
これを架け上げて、骨組が完成する状態を上棟といいます。

骨格が分かると、実物のスケールがより明確になります。
更地の時よりも、柱や梁が入ったほうがむしろ広く感じ、
床や壁や天井が貼られると、さらに広く感じるものです。

まずはお施主さんに喜んでもらえましたが、
この後も無事に工事が進むよう祈るとともに、
自分も気を引き締めて監理を続けます。
スポンサーサイト



別窓 |   進行プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  18

掲載誌が発売中です

宮坂外観  宮坂ダイニング


3月に雑誌取材を受けた「宮坂の住宅」は、先週5月21日より発売中の
「新しい住まいの設計7月号」に、「Hさんの家」として掲載されています。

左の写真の黄色と灰色の部分が母屋、白い平屋部分が離れとなる来客用和室。
その両者を、中庭とテラスと縁側を挟んで、近づき過ぎぬよう配置させています。
近隣に多い黄色の採用はご要望。その南面は日射制御のため前傾させました。

右の写真は、ダイニングテーブルから、3層吹抜けのリビングを見返したところ。
家族が仲良く安心して暮らせるよう、リビングの吹抜けにDKや上階の各寝室を
全て面させたり、子供の勉強机(ソファ背後)や読書空間(階段踊場)を設けたり、
それらと玄関・庭・離れを全て見渡せるキッチン(右手)を配置したりしています。

この住宅については、こちらのコラムでももう少し説明させて頂こうと思いますが、
施主様のインタビューも含め、詳しくは雑誌に掲載されております。
宜しければご覧下さい。




別窓 |   竣工プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |