FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  306

アルミすだれの意匠

keiun03

前回のブログの続きですが、そのアルミパネルに施した色は、
「旧館の記憶を残すという建主のご要望」「近隣の景観との連続性」、
「“ファイアストリート”と呼ばれる通りの名称」から基調を定め、それを
「茜」「海老茶」「檜皮」など、日本の伝統色5色に分解、再編成したものです。

2020年にオリンピック会場となる国立代々木競技場も近いので、
ここを通る外国人にも、日本らしさや繊細さが伝わればと考えました。

スポンサーサイト



別窓 |   進行プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  305

アルミすだれの機能

keiun02

東西面への日射熱と、紫外線による外壁劣化を予防するため、
“すだれ効果”を狙い被せたメッシュの一枚は、僅か2mmのアルミ板。
構造に負担をかけぬよう軽くし、夏冬の伸縮を許容するようRを付け、
人力でもメンテナンスが出来るよう、パーツをバラバラにし、
部分的に交換しても目立ぬよう隣合う色を全て変えました。

外観をなすR状のパネルには、見た目以外に幾つも意味があります。
「デザイン」とは、そうした機能や理由も含んだ意匠だと考えています。

別窓 |   進行プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |