FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  412

東洋大学3年生 公開講評会

川越の街の中に滞在施設や居住施設を考える3年生の設計課題。
今年もその講評会を、中心地区の蓮馨寺で行いました。

金賞 銀賞

どの発表者も、課題目標をよく理解した上で自分の案を展開していましたが、 
多少「川越らしさ」なるイメージに配慮し過ぎて、画一化した印象も残りました。
さりとて継承と刷新の塩梅は、実務者とてなかなか難しいものですからね。

銅賞 ピッチャーのラムネ

最後の写真は、打ち上げの席で下戸の僕に配慮してくれたラムネ。
ただしピッチャーで注文するのは、まさしく配慮し過ぎです。。


スポンサーサイト



別窓 |   建築設計の教育現場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  411

こども園の公共プロポーザル 次点でした・・・

5月に一次を抜け、6月に二次審査を終えて結果待ちだった
「兵庫県加古川市 東神吉子ども園」の設計プロポーザルは、
『次点』に終わりました。  → 加古川市ホームページ

A全体パース C園庭パース B正面パース

一次資料でも二次審査でも全力を出し切った実感はあったし、
プレゼン帰りも安藤事務所OBや関西の友人の誰にも会わず、
「選ばれてから改めて報告に立ち寄ろう」などと願をかけてみたものの。。

一方、客観的には、“内容重視の設計者選定方式の拡大”を
建築家協会等を通じて、実際に自治体に働きかけてる身として、
こうしたプロポを準備して下さった加古川市や審査員の方々には、
感謝の気持ちしかありません。

だからこそ、せっかく整えられた公平なプロポーザルでは
自分たちも勝ち切らなくちゃいけなかったのだけど。。

でも色々勉強になりましたので、めげずにまた頑張ります!

別窓 |   お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |