FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  481

建築家の判断基準とは?

妻が同窓会なので3人で過ごした日曜。
EFEya7jU0AINRGy.jpg

東御苑の芝生広場を目的地にしたのは、
①天気:夕方から雨の予報
②姉妹:絶対お外で遊びたい
③姉:お揃いでスカートが良い
④妹:膝はすりむきたくない
…って与条件から、「近くて」「外で」「スカートで」「転んでも怪我しない」場所を選んで。
こういうのが「性能も」「予算も」「意匠も」妥協しない建築家の判断基準。通常業務です。

スポンサーサイト



別窓 |   徒然なる常々 (未分類) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  480

福島は台風一過

福島の保育園の今回の現場定例で、何より気になっていたのは、台風の影響でした。
幸いこの地域は大丈夫だったようでしたが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

台風一過

打合せも緊迫した局面は乗り越え、台風一過の様相。あとは良い園舎を工程通りにしっかり作って頂くのみです。皆さん一緒に頑張っていきましょう!よろしくお願いします!

別窓 |   進行プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  479

建築学会金沢大会 「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿

学会1 学会2

建築学会@金沢工業大学のパネルディスカッション「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿&参加。
学会、JIA、士会とも目標は大差なく、具体案も深まってきているが、“体裁”は、従来のような上から目線の『提言』ではなく、行政が直ちに採用出来る彼ら目線でのメリットと保険が含まれたような簡易な『マニュアル』化が必要だと感じました。

また受け取る行政側との接点も(全国市長会、全国営繕主幹課長会議など)拡がりつつあるが、提案の“届け方”にも配慮をすべきで、ここに『権威的』と見られがちな学会より『身近さ』を纏えるJIAの出番、有用性が見出せるかもしれません。
目標達成のため、考える組織と届ける組織の意見交換と適切な役割分担が今後一層求められるでしょう。
別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |