FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  3

階段について

階段下  階段上

階段とは、身近な空間で垂直移動という不思議な体験の出来る数少ないパーツ。
エレベーターは立ってるだけですし、エスカレーターや滑り台や登り棒は、
普通家の中にはないですし…。
写真は、下では視界を制限し、上ではパノラミックに広げた「藤沢の住宅」の階段。
視点の変化で景色をガラッと変えるこんな演出を、これからも提案していきたいです。


■好きな階段の体験…
 ・伏見稲荷(千本鳥居の朱色に気をとらせ、曲がる瞬間突然見せる眼下の景色☆)
 ・東大寺二月堂(行きの階段と帰りの階段の異なる雰囲気。余韻。)
 ・室生寺の石段(厳しく急な道中、希望と安らぎをくれる、塔や建物の可愛い小ささ)
 ・アッシジ市街(丘陵地に配された聖堂、城壁、家々と、間を縫う複雑な坂と階段)
 ・サクラダ・ファミリアの塔内(狭く・高く・長く…)
  …ほか

■登ってみたい階段…
 ・「池田屋の表階段」(元治元年6月5日の)
 ・「上昇と下降」(by M.C.エッシャー)
 ・「Stairway To Heaven」 (by Led Zeppelin)
スポンサーサイト




別窓 |   竣工プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<報告2点 | A.A.A. BLOG | 建築家オーディション>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |