A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  355

日本建築家協会(関東甲信越支部)常任幹事に就任しました

今年度よりJIA日本建築家協会(関東甲信越支部)の常任幹事を務めます。
昨日の役員会と総会で正式に就任が決議されました。

肝心な時に間に合わなかった昨年を自ら省み、次代も設計を続ける僕ら若手の不満や懸念、世論との乖離等を中枢に伝え、遅滞なく反映出来ればと思っています。
(地域会にも委員会にも属さぬ自由枠にて役員になります。所信全文は下記。)

------------------------------------------------------------------
縮小化社会における建築家のプレーだけでなくフィールドも整えたいとJIAに入会してから6年。幾つかの活動への参加を通じて感じたことは、「若手の声の少なさ」と「市民感覚との乖離」でした。第一に、設計専業の職能団体としては国内唯一である建築家協会に、今後を生きていかねばならない若手の声を届けること。次に、構造偽装問題から新国立競技場の業界内輪揉めで失われかけた建築設計者の社会的信用を取り戻すため、ごく普通の市民感覚を届けること。この二つを実現すべく、推薦者の先輩方の後押しを頂くまま、若輩ながら“若輩なりの常任幹事”へ立候補を決めました。現業との兼ね合いや勉強不足含め至らぬ点もあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「REFORMA Entremuros(メキシコ)」に掲載 | A.A.A. BLOG | 「新建築2016年5月号」に掲載>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |