FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  476

古巣近くへの訪問/22年後のモミジ

今回の大阪出張は、前回と違い予定が分かっていたため、古巣近くに立ち寄りました。
先生や奥様には東京での講演の前後などご挨拶できた機会もありましたが、先輩方には会いに行く以外なく、かといって忙しく厳しい事務所なので簡単に立ち寄ることも出来ず、大掃除の土曜の終わりにほんの少しだけ。実に17年ぶりでした。

JR添いの植栽 JR添いの植栽2

写真は入所直後に所員一人ずつ植えて、育てた木。(僕は右から2本目のモミジ)
お馴染みの、「雨の日に水やりするアホたち」の笑い話の舞台です。
弱そうだった苗木が、こんな狭い場所で20年以上生き長らえ、枝葉を伸ばす様子を見て、自分もこのモミジに負けずに、まだまだたくましく成長し続けなければ、との思いと、そういう悟りを今も与えてくれる師の思慮深さへの感謝を、また新たにするのでした。
スポンサーサイト




別窓 |   徒然なる常々 (未分類) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「つくばの住宅」 中間検査通過! | A.A.A. BLOG | JIA近畿支部セミナー「これからの設計者選定を考える」登壇>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |