FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  479

建築学会金沢大会 「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿

学会1 学会2

建築学会@金沢工業大学のパネルディスカッション「社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式」に寄稿&参加。
学会、JIA、士会とも目標は大差なく、具体案も深まってきているが、“体裁”は、従来のような上から目線の『提言』ではなく、行政が直ちに採用出来る彼ら目線でのメリットと保険が含まれたような簡易な『マニュアル』化が必要だと感じました。

また受け取る行政側との接点も(全国市長会、全国営繕主幹課長会議など)拡がりつつあるが、提案の“届け方”にも配慮をすべきで、ここに『権威的』と見られがちな学会より『身近さ』を纏えるJIAの出番、有用性が見出せるかもしれません。
目標達成のため、考える組織と届ける組織の意見交換と適切な役割分担が今後一層求められるでしょう。
スポンサーサイト




別窓 |   建築家協会・建築学会・建築士会関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<福島は台風一過 | A.A.A. BLOG | 「近未来研究特別委員会」報告書完成>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |