FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  58

「春の壁」「秋の壁」

    

宮城の奥地、鳴子でのお仕事も佳境に入ってきました。
写真は、「春の壁」と「秋の壁」の様子。

「春の壁」は、若草色の土壁が乾く前にサクラ貝を散りばめたもの。
「秋の壁」は、半乾きの真赤な土壁の上にモミジの葉を乗せ、
その上から山吹色の土をかぶせた後、葉っぱを取り除いたものです。

サクラ壁は僕の思いつきだし、モミジ壁は京都の料亭等に僅かにあるけど
職人さんはどちらも初めてとのことで不安でしたが、密度や向きなど
気をつけて一緒に貼っていったので、可愛くできたんじゃないかと。どうでしょう?

この物件はこういう楽しい見所がいっぱいあるので、またご紹介します。
スポンサーサイト




別窓 |   進行プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<鳴子のお寺(続き) | A.A.A. BLOG | 小次郎一人旅「雨の会津」編>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |