FC2ブログ
A.A.A. BLOG
アーキテクチャ アンド アレコレ
No  87

晩秋ケヤキ日記

    

花見のように騒ぎ立てずとも、年末年始のように飾り立てずとも、
秋は一番さりげなく、そして一番美しいから、一番好きな季節です。
深まる赤や黄色を一層引き立てるかのように、空の青も濃いしね。

モミジ・イチョウと並ぶ秋の主役のケヤキつながりで雑記を。


母校のために創ったストリートファニチュアのその後を確認。
いい感じに色が落ち着いて、ケヤキの樹皮や地面の色と馴染んで、
狙い通り風景の一部になってました。うんうん☆

大好きな浅葱色は、「秋の深い空色」といって説明したりします。
ケヤキに囲まれた、とある公園のグラウンドでサッカー。
秋晴れのこの日は参加者も多く、秋空色の男は今回得点に絡めず。。

教えに行ってる大学の、車でくぐるこの時期のケヤキのアーチは
本当に綺麗なので、撮ろう撮ろうと思っていたけど、先日の風雨で
ほぼ葉が落ちてしまっていました。残念。。。

秋の良さは、秋らしい秋がすぐ終わっちゃう切なさ、刹那さ。かな。
スポンサーサイト




別窓 |   竣工プロジェクトより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「父親たちの星条旗」を観た。 | A.A.A. BLOG | 秋合宿>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| A.A.A. BLOG |